ウェブデザインからアフィリエイトまで、ネットのこといろいろ

Windows 8.1 が使いにくい(タッチパネル意識しすぎw)

で、Windows 8.1を何とか購入しました。
そしてなんとかインストールは無事終了しました。
が、評判通り使いにくいのです、いろいろと。
Windows 7からのドラスティックな変貌は、
Windows 3.1→Windows 95並み、もしくはそれ以上の変化なのです。

いい風に進化しているのか?

Windows 3.1からWindows 95に進化した時は、半期に一度のOS再インストールが少し伸びたことと、インターフェイスが大きく変わったのが印象的でした。

が、今回の7から8への進化はそれ以上のものがあります。
良くも悪くも、いや決していいと思えない進化なのです。

WindowsはXPで完成していた?

個人的な感想ですが、WindowsはXPで完成していたと思うのです。
実際僕は、2013年12月まで10年間XPを使い続けていて、特に大きな不満を感じませんでした。
メモリの問題と、サポート終了がなければもっと使い続けていたと思います。

Windows 8.1のインターフェイス

Windows 8.1は7と比べてインターフェイスがガラッと変わりました。
何がいいのかよくわからない深化です。

フラットデザイン

DSC_0390

iOSもそうなのですが、このフラットデザイン、好みじゃありません。
Windows 7までのツルツルテカテカな透明感がたまらなかったのに、Windows 8はべったりしていてとてもデザインとは思えません。
僕がこれをデザインとして提出したら、
「何やってるんだ、出直して来い」
と言われるに決まってます。

なにせ、ロゴが単なる台形なのです。

 

タブレット意識&タッチパネルしすぎw

そして、タブレットを意識し過ぎなのが気になります。
左右の上部にマウスカーソルを持って行くとメニューが表示されたりするのですが、ディスプレイを2枚使っていると、これがうざくてしょうがないのです。

右ディスプレイの左上部とか、左ディスプレイの右上部って中央なので、誤操作が多すぎる。
すぐに舎人のディスプレイにマウスが飛んでって行っちゃう。

タッチパネルならよかったのだろうけど。

スタートメニューのヌルヌル感も使い勝手イマイチ。
まるでWindows phone。
ニュルニュル動くので、マウスだと操作しづらいのです。

デスクトップがいくつかあるようなインターフェイスも慣れない。
LINEが画面いっぱいに出てくるとかいみわからないしw

そんなわけで、Windows 8.1、まだ慣れません。