ウェブデザインからアフィリエイトまで、ネットのこといろいろ

英語版Windows 8と8.1への無線LANルータードライバーなどのインストール

無線LAN子機

普段の日記に書いたとおり、スリランカ人の知人のパソコンでネットが使えなかったので無線LANルーターのドライバとかアプリをインストールして、ネットを使えるようにしたという話。

インストールして使えるようにするだけなので、30分ぐらいで終わると思っていた。
英語版だという懸念はあったけど、日本で買ったパソコンだし日本語版Windowsだと思いこんでたということもあった。

結論から言うと、インストールして無事インターネットが使えるようになるまで5時間かかった。

同行者がケーブルを繋ぎ間違えていたり、ルーターにプロバイダ情報を入れなければいけないことを知らなかったという致命的ミスもあったのだけど、一番印象に残ったのは、英語版Windosへのドライバーのインストール。

なにせインストール用CDを入れたら文字化けしまくる。
「はい」とか「いいえ」すら文字化けしているので、右が「はい」なのか左が「はい」なのかさっぱりわからない。

途中で何度も間違えて、右、左、左、とボタンを押しながら、進んでいくのだけど、途中で何かの警告が出る。
どうしても意味がわからずサポートに電話。

ら、
「英語版Windowsにはドライバーは対応していない」
という。
なんというひどい話。

結局、OSをいったん日本語に戻してドライバーを入れて英語版にしてといろいろ苦労してなんとかインストール完了。
5時間もかかった。
ものすごく苦労して疲れきった。

が、その後のスリランカ・カレーはおいしかった。