ウェブデザインからアフィリエイトまで、ネットのこといろいろ

Windows 8.1を買った

Windows 8.1を買ったのだけど、どれを買えばいいのか、ものすごく迷いました。
というか、違いがわかりませんでした。

全バージョンのWindow 7にはたくさんのバージョンがありかなりややこしかったのに比べ、Windows8は製品構成自体はスッキリしている。
ただし、日本語の意味がわからないのです。
結局問題なく購入できたけど、違いがわかりにくいのです。

Windows 8.1 Proは仕事用?

簡単だったのが、Proを選ぶかどうかの選択肢。
ここまでは簡単にいきました。
Windows8.1 Proはドメインに参加できたり主にビジネス用です。
リモートデスクトップも使えます。

ボクには、ドメインの参加とかは不要なので、Proは却下です。

Windows 8.1 DSP版とはなんぞや?

Windows 8.1 アップグレード版とDSP版の違いがわからない??
ここでハマりました。

「ボクは、Windows XPも7も持ってる、なのでアップグレード版でいいはずだ」
と思ったのですが、クリーンインストール(新規インストール)では、アップグレード版は使えないようです。
使えても、裏技的なことをしなければならない模様。

そしたら、DSP版って何?
ということで調べたら、
「DSP版は、自作PCなどを持っている人向けです」
とある。

うちのPCはBTOだし、自作じゃない。
となると、購入できるWindos 8.1がない!!

で、さらによくよく調べていくと、
「Windows 8.1 DSP版は、クリーンインストールの場合に使える」
ということが判明。

わかりにくい。
XDSP版
○「クリーンインストール版」
みたいな日本語にしてくれればいいのに。

結局、DSP版を購入しました。
そして、インストールは無事終了しました。